SONY WALKMAN ”Signature Series” NW-WM1A レビュー −デザイン−

nwwm1a_8

Tのアイコン

本体天面の左右がウィングのように左右に広がる、力強いT型のシルエット。両側面に作られた
スプーンカットが、重量感のある本体をホールドする時に、親指と人差し指がピタッとはまる
心地いいフォルムでもあります。従来のDAP(デジタル・オーディオ・プレーヤー)には無かった
NW-WM1シリーズの独創的なTのアイコンは、必然から生まれました。

音の流れ

本体内部の回路設計を見ると、本体下半分がデジタルエリア。音楽データをストックするメモリと、
デジタル信号を音情報に変換するCPUを備えた情報処理のエリアです。そして上半分が、音情報を
”音”に変えるアンプエリア。情報を処理して音が生まれる下から上への流れはそのまま、音の出口で
あるイヤホンプラグへと繋がり、天面左右に配置されたΦ3.5mmとΦ4.4mmに分岐していきます。

音をデザイン

つまり、いい音を創り出すための設計思想を、そのまま形にしたのが、NW-WM1AのTのフォルム。
音をデザインしたと言っても過言ではありません。側面に配置されたメカキーは、ボタン形状の
大きさや点描の突起に工夫を凝らしていて、手探りでも操作ができます。使いやすさと独創性を
兼ね備えた本体デザインは、”音”を見つめることで生まれました。
>>> 次回 SONY WALKMAN ”Signature Series” NW-WM1A レビュー −Bluetooth−
<<< 前回 SONY WALKMAN ”Signature Series” NW-WM1A レビュー −ストレージ−
--------------------------------------------
>>> 製品レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. Bowers & Wilkins PX

    2018-1-21

    Bowers & Wilkins PX 1st レビュー

    Bowers & Wilkins ジョン・バウワースとロイ・ウィルキンスにより設立された、…
  2. 電動バイク

    2018-1-19

    上海の電動バイク

    電動バイク 上海市内で路上を走る車両を見ると、アジアの国らしくバイクの大群をよく見かけます。信号待…
  3. 居囃子

    2018-1-15

    川越 居囃子(いばやし)

    川越 東京都心から一時間弱。江戸、明治、大正、昭和の時代の面影が今も残る街、川越。中でも蔵造りの商…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る