SONY WALKMAN ”Signature Series” NW-WM1A レビュー −デザイン−

nwwm1a_8

Tのアイコン

本体天面の左右がウィングのように左右に広がる、力強いT型のシルエット。両側面に作られた
スプーンカットが、重量感のある本体をホールドする時に、親指と人差し指がピタッとはまる
心地いいフォルムでもあります。従来のDAP(デジタル・オーディオ・プレーヤー)には無かった
NW-WM1シリーズの独創的なTのアイコンは、必然から生まれました。

音の流れ

本体内部の回路設計を見ると、本体下半分がデジタルエリア。音楽データをストックするメモリと、
デジタル信号を音情報に変換するCPUを備えた情報処理のエリアです。そして上半分が、音情報を
”音”に変えるアンプエリア。情報を処理して音が生まれる下から上への流れはそのまま、音の出口で
あるイヤホンプラグへと繋がり、天面左右に配置されたΦ3.5mmとΦ4.4mmに分岐していきます。

音をデザイン

つまり、いい音を創り出すための設計思想を、そのまま形にしたのが、NW-WM1AのTのフォルム。
音をデザインしたと言っても過言ではありません。側面に配置されたメカキーは、ボタン形状の
大きさや点描の突起に工夫を凝らしていて、手探りでも操作ができます。使いやすさと独創性を
兼ね備えた本体デザインは、”音”を見つめることで生まれました。
>>> 次回 SONY WALKMAN ”Signature Series” NW-WM1A レビュー −Bluetooth−
<<< 前回 SONY WALKMAN ”Signature Series” NW-WM1A レビュー −ストレージ−
--------------------------------------------
>>> 製品レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. IER-Z1R_3

    2019-3-23

    SONY Signatureシリーズ IER-Z1R Vol.3

    ダイナミックドライバー IER-Z1Rは3つの異なるドライバーを持つハイブリッド型。その音の中核を…
  2. IER-Z1R_2

    2019-3-21

    SONY Signatureシリーズ IER-Z1R Vol.2

    壁の向こう IER-Z1Rが目指すべき音質のテーマは”空気感の実現”。つまりこれは、音質を超えた情…
  3. IER-Z1R

    2019-3-16

    SONY Signatureシリーズ IER-Z1R Vol.1

    開発者トークショーにて 2019年03月23日に発売予定の、ソニー渾身のインイヤーヘッドホン IE…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る