SONY WALKMAN ”Signature Series” NW-WM1A レビュー −デザイン−

nwwm1a_8

Tのアイコン

本体天面の左右がウィングのように左右に広がる、力強いT型のシルエット。両側面に作られた
スプーンカットが、重量感のある本体をホールドする時に、親指と人差し指がピタッとはまる
心地いいフォルムでもあります。従来のDAP(デジタル・オーディオ・プレーヤー)には無かった
NW-WM1シリーズの独創的なTのアイコンは、必然から生まれました。

音の流れ

本体内部の回路設計を見ると、本体下半分がデジタルエリア。音楽データをストックするメモリと、
デジタル信号を音情報に変換するCPUを備えた情報処理のエリアです。そして上半分が、音情報を
”音”に変えるアンプエリア。情報を処理して音が生まれる下から上への流れはそのまま、音の出口で
あるイヤホンプラグへと繋がり、天面左右に配置されたΦ3.5mmとΦ4.4mmに分岐していきます。

音をデザイン

つまり、いい音を創り出すための設計思想を、そのまま形にしたのが、NW-WM1AのTのフォルム。
音をデザインしたと言っても過言ではありません。側面に配置されたメカキーは、ボタン形状の
大きさや点描の突起に工夫を凝らしていて、手探りでも操作ができます。使いやすさと独創性を
兼ね備えた本体デザインは、”音”を見つめることで生まれました。
>>> 次回 SONY WALKMAN ”Signature Series” NW-WM1A レビュー −Bluetooth−
<<< 前回 SONY WALKMAN ”Signature Series” NW-WM1A レビュー −ストレージ−
--------------------------------------------
>>> 製品レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 鹿の赤ちゃん

    2017-6-15

    鹿苑(ろくえん)の赤ちゃん小鹿 Vol.3

    ベビーラッシュ 奈良公園。6月初旬は、鹿達のベビーラッシュの時期。園内に設置されている鹿の保護施設…
  2. α6000_3

    2017-6-12

    SONY α6000 レビュー -デザイン-

    水平と垂直 α6000のデザインを語る上で欠かせないキーワード、それは水平と垂直。あまりに普遍的で…
  3. 御衣黄

    2017-6-10

    緑色の桜 御衣黄(ぎょいこう)

    緑色の桜 「緑色の桜というものがある。」と、テレビのクイズ番組で出題されたなぞかけ問題のような話を…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る