NW-ZX2

CES 2015で発表以来、話題沸騰のハイレゾウォークマン、NW-ZX2。

奇しくも昨日、ソニーの新経営方針の中で、ウォークマンの商品事業を含む、ビデオ&サウンド
事業を分社化するとの発表がありましたが、テレビ事業の分社化、VAIO事業の売却に続いて、
“ウォークマン、お前もか…”い言ってしまいたくなる心境です。

モンスター・ウォークマン!

しかし、このNW-ZX2は、ソニーが先鞭を切り提唱しているハイレゾ・プレーヤーの最高峰。
これまで数え切れないほど誕生してきたウォークマンの中の、頂点に君臨するトップモデルです。

銅とアルミと金。

徹底した音質設計のために、そのシャーシの作り方も、従来とは大きく異なります。
アルミ削り出しの製法は、前衛機種のZX1同様ですが、加えて金メッキされた銅プレートを、
アルミボディと一体化させることで、高域と低域の音の伸びに、より磨きがかかりました。

価格もモンスター!

そして、なにより、最も話題をさらっていたのが、その本体価格。なんと税別で119,800円!
消費税だけでも9,600円にもなりますから、驚かない訳にはいきません。最高級モデルとはいえ
これは確かに贅沢だ…。ぐうの音も出せませんね…。

>>>SONY WALKMAN NW-ZX2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. GR III_3

    2019-4-21

    RICOH GR III レビュー Vol.5

    接写 RICOH GR IIIでは、これまでよりもさらに接写に強くなりました。GR IIの最短距離…
  2. 二月堂の釜_

    2019-4-18

    RICOH GR III レビュー Vol.4

    GR ENGINE 6 進化したレンズに、進化したエンジン。RICOH GR IIIでは、これまで…
  3. GR III_2

    2019-4-15

    RICOH GR III レビュー Vol.3

    イメージセンサー RICOH GR IIIの心臓部であるイメージセンサーは、なんと一眼レフの普及機…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
ページ上部へ戻る