飛火のの桜

梅と桜

好天が続いた先週の終わり、桜の便りも満開の知らせが各地で聞かれ、青空の下で見る桜を探しに
奈良公園へ足を運びました。片岡梅林ではまだ梅も咲いていて、遠くから見渡せば、梅と桜に花を
同時に楽しむことがでしました。薄紅色と紅色の花の競演を見た後、更に東側へ足を向けます。

飛火野

目の前の視界いっぱいに広がる緑の原野。奈良公園 飛火野です。飛火野に桜あったっけ?と
記憶を掘り起こしながら遠くを見ると、南東の方角に満開の桜が4〜5本、お互い寄り添う
ように咲いているのが見えました。

麦わら帽子

早速そちらへ近づいていくと、一組の家族連れが先に到着するところ。その中にいた一人の少女が
桜に向かって走り出しました。満開の桜、青い空、緑の芝。それだけで嬉しい気持ちになるのは
良く分かります。うららかな日差しの下、一目散に駆け出したくなるのは、自然なことですよね。
>>> 花鳥風月、奈良の色。
------------------------------------------
f5 1/320秒 ISO200 露出補正+1
Canon EOS 6D レンズ: EF70-200mm F2.8L USM 200mm

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 青い矢羽根

    2018-10-21

    自転車ナビライン

    青い矢羽根 東京駅から有楽町に向かって歩いていた時、道路に見慣れない青い矢羽根(ブルーウイング)が…
  2. 散華

    2018-10-9

    興福寺中金堂落慶法要 散華(さんげ)

    舞、花、茶。 鴟尾の序幕を終え、落慶法要の次第に従い、式は進んでいきます。まずは舞。中金堂の前に設…
  3. 落慶法要

    2018-10-7

    興福寺中金堂落慶法要

    三百一年の時。 西暦710年の創建以来、七度もの火災で焼失と再建を繰り返し、1717年の火災以降そ…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る