aibo

チャージ

ソニーストアの体験コーナーで展示されていたaiboは2台。片方がお客さんとコミュニケーション
を取っている間、もう片方のaiboは充電スタンドでエネルギーをチャージ中。2台同時にお客さん
に対応すれば、もっと沢山の人と触れ合えるのにと思いましたが、aiboの連続稼働時間は2時間。
せっかく体験コーナーに訪れたのに、どちらもチャージ中だったらと思うと、確かにこれが正解。

aiboの仕草

充電中のaiboの様子は、まさに睡眠そのもの。手足をぎゅっと折りたたんでチャージステーション
の上でスヤスヤと動きを停止しています。このように遊んだり眠ったりという、あどけないaiboの
仕草を見ていると、まるで本物のワンちゃんのようです。本体内蔵の64bit Quad-Core CPUで
状況判断し、アクチュエータで行動する樹脂製のロボットとは思えません。

感情移入

製品に対する感情移入の深さという点では、この新型aibo、歴代aibo以上の出来栄えです。
愛され感満載の外観と、思わず手をかけたくなる、よちよちした動き。こうしたaiboの
UI体験が、人とプロダクトとを隔てていた一つの壁を、軽々と超えたように思えました。
<<< 前回 aibo
-----------------------------------------
>>> 新製品ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. CONTAX T2_6

    2020-3-28

    CONTAX T2 レビュー Vol.5

    佇まい。 四半世紀以上も前に発売されたフィルムカメラなのに、当時の定価 12万円という高値で再び中…
  2. T2_かぎろい

    2020-3-23

    CONTAX T2 レビュー Vol.4

    T*(スター)コーティング ゴースト、フレアを抑え、優れた色再現性を実現した、カール・ツァイスのT…
  3. CONTAX T2_5

    2020-3-20

    CONTAX T2 レビュー Vol.3

    CONTAX T2の魅力 コンパクトカメラでありながらも、本格道具としての所有欲を掻き立ててくれる…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2020年3月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る