大松明

ガチィッッ!バチィッッ!!

ファインダー越しに緑の鬼を追っていたので、頭の上で突然鳴り響くこの激しい音に驚きました。
目を上げて見れば、青と緑の鬼の後を追う大松明の炎と炎がぶつかり合っているではありませんか!
それぞれの男衆が、大松明の穂先を激突させる度に、大きな火柱と沢山の火の粉が周囲に飛び散り、
その音と迫力に、見ている観客は皆一斉に「おぉー!」と、歓声を上げます。

炎と鬼。奈良の火祭り。

奈良に春を呼ぶ行事として、こいつは確かに景気がいい!

長い歴史の中で継承されてきた長谷寺のだだおし。

きっと、三匹の鬼だけではだめで、もちろん炎だけでも違う。
鬼と大松明がセットになって初めて成立するのが、この迫力ある火祭なんだなぁ…と思いました。

------------------------------------------
f/2.8 1/320秒 ISO640 露出補正-0.3
Canon EOS 6D レンズ: EF24-70mm F2.8L II USM 24㎜
------------------------------------------
>>> 花鳥風月、奈良の色。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. ランタナと蝉の抜け殻

    2019-7-16

    ランタナと蝉の抜け殻

    夏の花 これだけお日様に出会えない日が続くと、いくら過ごしやすい夏だと思っていても、少々物足りなく…
  2. 1000XM3_2

    2019-7-9

    SONY WF-1000XM3 1st レビュー

    コーデックの問題 今回、WF-1000XM3が採用した音声圧縮変換コーデックはSBC、AAC。あれ…
  3. 1000XM3

    2019-7-7

    SONY WF-1000XM3

    進化を遂げた完全ワイヤレスイヤホン 待っていたノイキャン完全ワイヤレスイヤホンが、完全に新しくなっ…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る