D500

待ちに待ったフラッグシップ

ニコンより、待ちに待ったAPS-Cの新たなフラッグシップ、D500が誕生。
何といっても、DXフォーマットでは長らく欠番だったあの100番台の復活が大きなトピック。
D200、D300の後に来た最新モデルは、400を飛び越えてのD500。名前の響きとキレがいい。

対 EOS 7D Mark II

フラッグシップに相応しい驚異の連写性能はなんと約10コマ/秒。永遠のライバル、Canon
EOS 7D Mark IIの連写性能と数字をぴったり合わせて来ました。更に背面液晶はチルト式&
タッチパネルを採用し、BluetoothやNFCに対応するなど、先進一眼レフとしての新たな
ステージに突入しています。

ニコンユーザーも納得

D300の後継機はもう出ないのか…と諦めかけ、7D Mark IIへと気持ちが傾きかけた多くの
ニコンファンも十分に納得させる内容の、満を持したパワフルな一眼レフの誕生です。
------------------------------------------
>>> 新製品ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 里弄_3

    2019-9-1

    上海 里弄(リーロン) その3

    租界時代の住宅 上海環球金融中心や上海中心といった、近代超高層ビル群が立ち並ぶ現代の上海において、…
  2. ランタナと蝉の抜け殻

    2019-7-16

    ランタナと蝉の抜け殻

    夏の花 これだけお日様に出会えない日が続くと、いくら過ごしやすい夏だと思っていても、少々物足りなく…
  3. 1000XM3_2

    2019-7-9

    SONY WF-1000XM3 1st レビュー

    コーデックの問題 今回、WF-1000XM3が採用した音声圧縮変換コーデックはSBC、AAC。あれ…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2019年9月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る