SONY WALKMAN NW-ZX100 レビュー −おすすめアーティスト−

NW-ZX100_6

総括

アルミ切削のモノコック構造。銅メッキ+金メッキを施したステンレス鋼板のリアシャーシ。
大型コンデンサー「OS-CON」の採用や、アルマイトの切削パーツで強固に作られたヘッドホン
ジャックなど、プレミアムサウンドを実現する様々なパーツで構成されたNW-ZX100。いい音を
聴かせてくれるのは確かですが、中でもおすすめのアーティストは何でしょうか?

80′-90’!

音の分離が良く、キレとレスポンス性に優れるZX100にぴったりなジャンルはズバリ、80′-90’!
アーティストの個性と才能が豊かで、メロディーラインが明快なエンターテイメントミュージック
全盛の時代。マドンナマイケルジャクソンはもちろんのこと、ホール&オーツジェネシス
エクストリームイエスなど、当時FMで聞いていたあの音が、実はこんなに素敵な音色だったのだ
と、目から鱗の驚きです。中低音の厚みが豊かな再生能力によって80′-90’は生まれ変わります!

エレクトロポップ

端正な外観からはちょっと想像もつきませんが、エネルギッシュなサウンド表現が得意なZX100。
おすすめはパフューム。中田ヤスタカの驚異的なマスタリング技術によって生み出される、力強い
音圧サウンドがグイグイと展開されます。音像の一つ一つがクリアなので、パフューム・ワールドは
よりリアルに迫ってきます。もちろんHALCALImoumoonもグッド!

スィング・ジャズ

フランク・シナトラナット・キング・コールチェット・ベイカー。古き良き時代のジャズ・
ボーカリストたちの声が、こんなにも素晴らしかったのか!と、じっくり聞き惚れてしまうのです。
ヘッドホンでその世界にはまりながら、スコッチを傾けてくなること間違い無し!
>>> 次回 SONY XBA-A2 レビュー −音質−
<<< 前回 SONY WALKMAN NW-ZX100 レビュー −インターフェース−
--------------------------------------------
>>> 製品レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. ランタナと蝉の抜け殻

    2019-7-16

    ランタナと蝉の抜け殻

    夏の花 これだけお日様に出会えない日が続くと、いくら過ごしやすい夏だと思っていても、少々物足りなく…
  2. 1000XM3_2

    2019-7-9

    SONY WF-1000XM3 1st レビュー

    コーデックの問題 今回、WF-1000XM3が採用した音声圧縮変換コーデックはSBC、AAC。あれ…
  3. 1000XM3

    2019-7-7

    SONY WF-1000XM3

    進化を遂げた完全ワイヤレスイヤホン 待っていたノイキャン完全ワイヤレスイヤホンが、完全に新しくなっ…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る