斜線構図_1

大屋根の下

JR大阪駅のホームを挟んで、ノースゲートビルディングとサウスゲートビルディングを繋ぐ巨大な
屋根、通称“大屋根”が大迫力の商業施設、OSAKA STATION CITY。東西の長さが180m。南北の
長さが100m。そして、見上げるその高さは最高地点で50m!…進撃の巨人の壁の高さと同じ!?

時空(とき)の広場

大阪駅ホームの真上、屋上5階部分は南北のビルを繋ぐ連絡橋でもあり、大きな広場でもあります。
「時空(とき)の広場」と名付けられたこのエリア、ベンチに座って待ち合わせたり、上から電車
の往来をボーっと眺めたり、カフェでのんびりくつろいだりと、使い方は人それぞれ。

シャボン玉

広場の前に立つと、その巨大すぎる大屋根が視界いっぱいに広がり、まるでドーム球場にいるか
のような錯覚に陥ります。大嵐でない限り、雨が吹き込まないこの広場。皆それぞれ思い思いの
時間を過ごしていましたが、シャッターを切る私の目の前では、赤い服を着た少女が、手にした
シャボン液に息を吹き込み、小さなシャボン玉をいくつもいくつも作っては、遥か上空の大屋根
に向けて飛ばしていました。
---------------------------------------------
>>> Canon EOS 6Dのレビューはこちら!
>>> EF24-70mm F2.8L II USMのレビューはこちら!
---------------------------------------------
f5.6 1/60秒 ISO400 露出補正+-0
Canon EOS 6D レンズ: EF24-70mm F2.8L II USM 24㎜
------------------------------------------
>>> まち、あち、こち。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 散華

    2018-10-9

    興福寺中金堂落慶法要 散華(さんげ)

    舞、花、茶。 鴟尾の序幕を終え、落慶法要の次第に従い、式は進んでいきます。まずは舞。中金堂の前に設…
  2. 落慶法要

    2018-10-7

    興福寺中金堂落慶法要

    三百一年の時。 西暦710年の創建以来、七度もの火災で焼失と再建を繰り返し、1717年の火災以降そ…
  3. Nikon Z7

    2018-10-6

    Nikon Z 7 1st レビュー Vol.5 -デザイン-

    Z 7のデザイン 削ぎ落とした直線で構成されるα7。精緻と進化を融合させたEOS R。では、Nik…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る