SONY WALKMAN ”Signature Series” NW-WM1A レビュー −リケーブル その4−

muc-m12sm1_2

リケーブルの効果

XBA-A2で、同梱の標準ケーブルからMUC-M12SM1に変えて音を確認してみます。するとまず
実感するのが全域に渡る音の厚みと深み。本当にケーブルの力だけでこんなに音が変わるのか?と、
不思議に思うのですが、この音の解像感と立体感こそ、リケーブルの威力。

音の性格の変化

XBA-A2をリケーブルする前の音は、言うなれば高級なドンシャリ。いい意味で、聞いていて
楽しくなるエネルギッシュな音。しかし、ケーブルをMUC-M12SM1に変えてみると、その若干
やんちゃめの音が突如紳士的な響きに変わるのです。元気なサウンドとアダルトな雰囲気が高い
次元で融合した、いいとこ取りの音!これ、結構好きな音のツボ!

おすすめ!中古ケーブル

もともと、そのイヤホンが持っている魅力を、よりクリアに増感してくれるのがリケーブルの良さ。
とはいうものの、ケーブルに数千〜数万円もかけるのもなんだか気が引けます。そこでおすすめ
なのが、中古のケーブル。今回購入したこのMUC-M12SM1も実は中古。イヤホン・ヘッドホン
専門店のe⭐︎イヤホンで、なんと3550円で手に入れました!発売当初は1万円前後の値付けでした
ので、中古ならその半値以下!もちろん、中古なのでケーブル内部の劣化や断線はきちんと見極め
ないといけませんが、故障の原因となるメカ部やソフトウェアがないので、中古品購入のリスクは
高くはありません。

何よりe⭐︎イヤホンなら、中古も新品も、じっくりと店頭で試せるのがグッド!しっかりと自分の
耳で聴いて、手にとって見て確認すれば、きっと納得の買い物になるはずです!是非トライ!
>>> 次回 SONY XBA-A2 レビュー −リ・イヤーピース EP-TC50 その1−
<<< 前回 SONY WALKMAN ”Signature Series” NW-WM1A レビュー −リケーブル その3−
--------------------------------------------
>>> 製品レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. ランタナと蝉の抜け殻

    2019-7-16

    ランタナと蝉の抜け殻

    夏の花 これだけお日様に出会えない日が続くと、いくら過ごしやすい夏だと思っていても、少々物足りなく…
  2. 1000XM3_2

    2019-7-9

    SONY WF-1000XM3 1st レビュー

    コーデックの問題 今回、WF-1000XM3が採用した音声圧縮変換コーデックはSBC、AAC。あれ…
  3. 1000XM3

    2019-7-7

    SONY WF-1000XM3

    進化を遂げた完全ワイヤレスイヤホン 待っていたノイキャン完全ワイヤレスイヤホンが、完全に新しくなっ…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る