Beoplay H5_3

北欧オーディオ

北欧デンマークのプレミアムオーディオブランド、Bang & Olufsen。精緻なモノづくりと端正な
デザインで、孤高の存在感を示す音響メーカーです。木やアルミや革といったリアルマテリアルを
使い、緻密な加工を施して製造された製品は、ハイクオリティかつハイプライスという、同社なら
ではの独自の立ち位置で、その強力なブランド力を築き上げてきました。

B&Oのイヤホン

そのB&O(Bang & Olufsen)から、先進のイヤホンが登場。同社の最新イヤホン/ヘッドホン
のBeoPlayシリーズで最も新しい製品、 BeoPlay H5。ワイヤレス・ヘッドホンシリーズである
BeoPlay H7、H8に続いて、B&Oでは初となるワイヤレス・イヤホンです。

Bluetooth 4.2

接続方式はもちろんBluetooth。バージョンは最新の4.2を採用。Beoplay Aシリーズでwi-fi
による”Apple AirPlay”を採用して以来、ワイヤレスによる自由な音環境の提案を積極的に
展開させていますが、新製品にワイヤレスを投入していく早さは、目を見張るものがあります。

7月下旬

発売予定は7月下旬。価格は¥29,900あたり。発表されたばかりで、バッテリーの持ちは?
デザインの仕上げは?そして何より肝心の音質は?と、知りたいことばかりですが、詳細は
まだこれから。サイトの情報によると、イヤホンの側面にマグネットが仕込んであり、左右
ピタッとつくと電源自動停止、離すと電源オンでそのままネックバンド方式で聴くことが可能。
また充電は、写真下にあるような独特の給電スタイル。聴くのも充電するのも実にスマート。
BeoPlay H5。イケてます!
------------------------------------------
>>> 新製品ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. ウィーディーシードラゴン

    2017-8-19

    サンシャイン水族館 ウィーディーシードラゴン

    馬か竜か? こちらの写真は、サンシャイン水族館で撮影したウィーディーシードラゴン。オーストラリアに…
  2. α6000_5

    2017-8-11

    SONY α6000 レビュー -オートフォーカス-

    0.06秒 シャッターボタンを半押しして、一瞬でピントが合うこの気持ちよさ。そのスピード、なんと0…
  3. 南京西路

    2017-8-9

    上海 南京東路(ナンジンドンルー)

    外灘のメインストリート 人民公園広場から外灘まで続く、上海を代表するメインストリートが南京東路(ナ…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る