二月堂の釜_

GR ENGINE 6

進化したレンズに、進化したエンジン。RICOH GR IIIでは、これまでGRI/GRIIで採用していた5群7枚のGRレンズから、4群6枚の新型GRレンズに変更。また、描画エンジンはGR ENGINE VからGR ENGINE 6に進化。これにより、色の再現性とディティールの描写力が大きく引き上げられました。

茶釜

今回、GR IIIの試し撮りに選んだ被写体は、東大寺 二月堂の休憩所に置かれている、使い込まれた大きな茶釜。煤けて黒光りする釜の胴体。吹きこぼれた幾筋ものお湯の跡。「二月堂」の文字のレリーフの縁が摩擦で薄くなり、地金がうっすらと見えている重厚な質感が、グッと目の前に迫ってきます。

ディティール

レンズ特性と解像度、そして描画エンジンが進化すると、これほどまでにディティールの表現と質感再現力のクオリティーが上がるんだ…、と驚かされました。まるで手で触れられそうな豊かな空間と、金属の温度感がダイレクトに写し出されています。これこそが新型GRレンズの進化と実力です!

>>> 次回 RICOH GR III レビュー Vol.5
<<< 前回 RICOH GR III レビュー Vol.3
<<< 製品レビュー

F2.8 1/8秒 ISO100 露出補正-2
RICOH GR III レンズ:18.3mm (35ミリ判換算で約28mm相当)
RICOH GR III レビュー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 里弄_3

    2019-9-1

    上海 里弄(リーロン) その3

    租界時代の住宅 上海環球金融中心や上海中心といった、近代超高層ビル群が立ち並ぶ現代の上海において、…
  2. ランタナと蝉の抜け殻

    2019-7-16

    ランタナと蝉の抜け殻

    夏の花 これだけお日様に出会えない日が続くと、いくら過ごしやすい夏だと思っていても、少々物足りなく…
  3. 1000XM3_2

    2019-7-9

    SONY WF-1000XM3 1st レビュー

    コーデックの問題 今回、WF-1000XM3が採用した音声圧縮変換コーデックはSBC、AAC。あれ…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2019年9月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る