WM-ZX500_8

インターフェース

今回NW-ZX500で、ついに採用されたUSB Type-C。ウォークマン独自のWM-PORTから解き放たれ、ようやくこれで持ち歩き用の電源ケーブルがシンプルになります。しかしここで一つの疑問点。通常ポート口は本体下にあるはずですが、ZX500のポート口は本体向かって左側面側の上側。この不可解なポート位置が、何かと話題になっています。

ポート位置

ZX500では新たにWiFiアンテナを内蔵することになりましたが、電波性能確保のためディスプレイエリアには配置不可。必要な空間を探すと底面部にしかなかったため、ポートの配置を側面に移すことになりました。ではなぜこんなに上の方に?

オーディオブロック、デジタルブロック

基板をレイアウトする際、本体上部にオーディオブロック、下部にデジタルブロックと、エリアを分けてデジタルノイズを低減する配慮をしています。USB Type-Cポート位置は、そのオーディオとデジタルのちょうど中間。電源の安定的な挙動にこだわり、この位置となったそうです。しかしこの位置、スマホでは見たことがない不思議なケーブルの刺さり方…。

もしも充電しながらゲームや動画を行う機会が多いとしたら、結構邪魔くさそうな感じを受けます。いやまてよ、これはウォークマンでした!果たしてこれは慣れてくるものなのでしょうか?
>>> 次回 ウォークマン「NW-ZX500」開発担当者トークショー Vol.7
<<< 前回 ウォークマン「NW-ZX500」開発担当者トークショー Vol.5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. CONTAX T2_6

    2020-3-28

    CONTAX T2 レビュー Vol.5

    佇まい。 四半世紀以上も前に発売されたフィルムカメラなのに、当時の定価 12万円という高値で再び中…
  2. T2_かぎろい

    2020-3-23

    CONTAX T2 レビュー Vol.4

    T*(スター)コーティング ゴースト、フレアを抑え、優れた色再現性を実現した、カール・ツァイスのT…
  3. CONTAX T2_5

    2020-3-20

    CONTAX T2 レビュー Vol.3

    CONTAX T2の魅力 コンパクトカメラでありながらも、本格道具としての所有欲を掻き立ててくれる…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2020年3月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る