WI-1000X_6

ネックバンド

WI-1000Xはネックバンド型のワイヤレスイヤホン。音楽プレーヤから伸びる邪魔なコードから
解放される快適な使い心地が大きな利点。しかし首に掛けたネックバンド自身が煩わしいのでは?
と思っていましたが、全くの誤解。今回初めてネックバンドを使ってみて、ヘッドホンとは違う、
ネックバンドスタイルならではの快適な使い心地に、改めて気付かされました!

軽さ

まず最初の利点は、その軽さ。本体にはバッテリーや構造基板を含むメカ部分の重量があるはず
ですが、その重さを首や肩で感じることはまずありません。逆にもう少し重くても構わないから
スタミナ性能(現状約10時間)を上げてほしいと思うほど。その存在感と重量は、マフラー
よりも希薄です。

存在感

ヘッドホン女子の台頭で、ファッションの一部にヘッドホンを取り入れることが当たり前に
なりました。しかしそれでも軽装な時期の夏場には、ヘッドホンは見た目がヘビー。もちろん
耳のムレもNG!お気に入りの音をいつでも気軽に身に付けたいのなら、オールシーズン快適に
使えて、重さも見た目もカジュアルでライトなスタイルが必要なのです。

使い勝手

また、ネックバンドで使い勝手がいいな!と思ったのが、実は”使わない時”なのです。ちょっと
アナウンスを聞きたい時、ちょっと人と話したい時、イヤホンを耳から外してそのまま首に
かけておける事がこんなに楽なのか、と改めて思いました。今話題の完全ワイヤレスの場合、
耳から外したら手に持つか、どこかに収納する必要があるのです。首に掛けたまま、イヤホン
をつけても外してもOK。とっても簡単でスマートな、新しいリスニングスタイルなのでした!
>>> 次回 SONY WI-1000X レビュー -使用性-
<<< 前回 SONY WI-1000X レビュー -ワイヤレス性能-
-----------------------------------------
>>> 製品レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 時の鐘

    2018-1-23

    川越 薬師神社 時の鐘

    蔵造りの街並み 今年のお正月。今でも江戸・明治の風情が楽しめる蔵造りの街並みを見に行こうと、小江戸…
  2. Bowers & Wilkins PX

    2018-1-21

    Bowers & Wilkins PX 1st レビュー

    Bowers & Wilkins ジョン・バウワースとロイ・ウィルキンスにより設立された、…
  3. 電動バイク

    2018-1-19

    上海の電動バイク

    電動バイク 上海市内で路上を走る車両を見ると、アジアの国らしくバイクの大群をよく見かけます。信号待…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る