オートハーフ_2

デザインバリエーション

リコー オートハーフを語る上で絶対に外せないポイント、それはモデルバリエーションの多様さ。
北米輸出用の別ネーム”ANSCOMEMO”ブランドを含めて約30種類ものモデルが存在し、それぞれ
がまた個性的でかわいい!フラットなボディを生かして、フロントパネルを着せ替えデザイン!

120_autohalf

カスタムパネル

上の写真は、写真家 Ryu Itsukiさんの著書「120%オートハーフを楽しむ本」。こちらの表紙で
お分かりの通り、リコー オリジナルデザインの豊富なバリエーションもさることながら、様々な
オートハーフのオーナー達が、それぞれ独自にボディカスタムを施した上、なんと今でも現役で
愛用し続けているのです!

デコの先駆け?

この考えって、現代のスマホジャケットと全く同じですよね!皆が好きなようにボディをデコり、
自分だけの愛着仕様に変える。シンプル・プレーンな四角いデザインだからこそ、この楽しさ!
みんなの遊び心をくすぐる、こんなに素敵でキュートなカメラ、今も昔も他にはありません!
--------------------------------------------
>>> RICOH AUTO HALFの魅力 ③ -質感表現-
<<< RICOH AUTO HALFの魅力 ①
--------------------------------------------
>>> ポロのハーフサイズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. walkman_1

    2019-11-18

    ウォークマン「NW-ZX500」開発担当者トークショー Vol.7

    質問の時間 トークショーの最終パートは、参加者からの質問の時間でした。会場となったスニーストア大阪…
  2. WM-ZX500_8

    2019-11-1

    ウォークマン「NW-ZX500」開発担当者トークショー Vol.6

    インターフェース 今回NW-ZX500で、ついに採用されたUSB Type-C。ウォークマン独自の…
  3. WM-ZX500_7

    2019-10-28

    ウォークマン「NW-ZX500」開発担当者トークショー Vol.5

    柔らかさ 今回NW-ZX500の外観デザインで最も大きな変化があった箇所、それは本体下の柔らかなラ…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る