MOMENTUM In-Ear Wireless_2

Yodobashi-Umeda

ふらりと訪れたYodobashi-Umeda。オーディオフロアーをぶらぶら見ていると、ゼンハイザー
の展示ブースが設けてありました。その展示の中でも、特に前面にパワープッシュしていたのが、
こちらのMOMENTUM In-Ear Wireless。そこで早速、iPhoneとペアリングして聴いてみました。

まっすぐな音。

製品名からも分かる通り、イヤホン部分のユニットは、SENNHEISER MOMENTUM In-Earと
同じ。それにBluetoothワイヤレス機能を加えたのがこの製品。さて、肝心のその音とは?
プレイキーを押してまず耳に飛び込んできたのは、曇りのないまっすぐな音。

没入感 

まっすぐな音とは、色付けされていないストレートな音。楽器は楽器の、声は声の、音源その
ままが耳に届くような気持ちのいい音。それがモニターライクなキレキレの音でなく、あるが
ままのサウンドが素直な音色で目の前に展開されているような、そんな理想的な音空間。
従って、ただ聞いているだけで”スッ”と音楽に没入している自分に気づくのです。これまで
ありそうでなかったこの楽しさ。MOMENTUM In-Earならではの魅力が光っています。
>>> 次回 SENNHEISER MOMENTUM In-Ear Wireless 1st レビュー -サウンド Vol.2-
<<< 前回 SENNHEISER MOMENTUM In-Ear Wireless 1st レビュー
-----------------------------------------
>>> 製品レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 若草山の鹿

    2017-12-11

    若草山の鹿

    緑の山 奈良公園の東、一面芝生の緑色に覆われた、お椀を伏せたような山が見えています。三つの山が重な…
  2. MOMENTUM In-Ear Wireless_3_2

    2017-12-9

    SENNHEISER MOMENTUM In-Ear Wireless 1st レビュー -サウンド Vol.2-

    ハウジング カナル型のシンプルなハウジングの中には、ダイナミック型ドライバーが一基のみという、実に…
  3. 蓮華寺の紅葉

    2017-12-5

    京都 蓮華寺の紅葉

    蓮華寺へ 京都からバスを乗り継ぎ、大原へと向かうバスを途中下車。宝ヶ池の先で降りると、高野川沿いの…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る