MOMENTUM In-Ear Wireless_2_2

Yodobashi-Umeda

ふらりと訪れたYodobashi-Umeda。オーディオフロアーをぶらぶら見ていると、ゼンハイザー
の展示ブースが設けてありました。その展示の中でも、特に前面にパワープッシュしていたのが、
こちらのMOMENTUM In-Ear Wireless。そこで早速、iPhoneとペアリングして聴いてみました。

まっすぐな音。

製品名からも分かる通り、イヤホン部分のユニットは、SENNHEISER MOMENTUM In-Earと
同じ。それにBluetoothワイヤレス機能を加えたのがこの製品。さて、肝心のその音とは?
プレイキーを押してまず耳に飛び込んできたのは、曇りのないまっすぐな音。

没入感 

まっすぐな音とは、色付けされていないストレートな音。楽器は楽器の、声は声の、音源その
ままが耳に届くような気持ちのいい音。それがモニターライクなキレキレの音でなく、あるが
ままのサウンドが素直な音色で目の前に展開されているような、そんな理想的な音空間。
従って、ただ聞いているだけで”スッ”と音楽に没入している自分に気づくのです。これまで
ありそうでなかったこの楽しさ。MOMENTUM In-Earならではの魅力が光っています。
>>> 次回 SENNHEISER MOMENTUM In-Ear Wireless 1st レビュー -サウンド Vol.2-
<<< 前回 SENNHEISER MOMENTUM In-Ear Wireless 1st レビュー
-----------------------------------------
>>> 製品レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. FUJIFILM X-H1

    2018-2-17

    FUJIFILM X-H1

    Xシリーズ 富士フィルムのプレミアムライン、Xシリーズから新たな製品が登場。ついにシリーズで初とな…
  2. Bowers & Wilkins PX_6

    2018-2-15

    Bowers & Wilkins PX 1st レビュー -使用性-

    装着感 ヘッドホンとしての最も重要な機能はもちろん音ですが、装着感も同じくらい重要なファクター。こ…
  3. 雪と鹿

    2018-2-12

    雪の飛火野と鹿

    雪降る朝 今朝起きてみると、外は一面雪。しかし空を見るとすでに雲が消え行き、晴れ渡る白銀の世界が見…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
ページ上部へ戻る